top of page
35coffee-concept2023.9.png
​サンゴ再生活動

今、地球温暖化などの様々な原因から地球の美しさや良さが失われつつあります。そして、この沖縄の海(サンゴ)にも影響がでてきています。弊社は沖縄の環境の為、また未来の子供たちの為に何か出来る事はないか考えました。小さな島企業の私達が出来ること、それは、少しずつ「環境の大切さ」をゆっくりとしっかりとつないでいく事と考え「サンゴ再生活動(35シリーズの売上3.5%を使いベビーサンゴを移植する活動)」が始まりました。

ベビーサンゴ移植

移植スタート

移植12ヶ月後

移植6ヶ月後

移植18ヶ月後

移植18ヶ月後にはサンゴが立派な群集に育ち小魚の家となりそこには中型魚、大型魚その他生物が共存し海の生態系へとなります。

​※ 35コーヒーは2009年より沖電開発株式会社様にベビーサンゴ移植を委託しています。

SDGsへの取組
sdg_icon_wheel_rgb.png
sdg_icon_14_ja.png

2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標に対し、35シリーズの売上3.5%を使い「ベビーサンゴ移植活動 (SDGs-14) 」を企業努力していきます。​​

bottom of page