35COFFEEができること / SDGsの目標​

35COFFEEでは持続可能な目標17のゴールの内、売上3.5%を使い「ベビーサンゴ移植活動 (SDGs-14) 」のほか「 障害者の就労支援活動および雇用の活性化 (SDGs-8) 」「高齢者雇用の積極的活動 (SDGs-12) 」に取り組んでおります。2021年8月より、新たに食べられるのに廃棄される「フードロス削減 (SDGs-12) 」にも取り組んでいきます。

フードロス削減を目指して

これまでも、フードロス問題は食品業界で重要視されておりましたが令和2年3月以降、感染拡大し続けているコロナ禍でさらに影響が出ております。35COFFEEでは自店舗や卸先店舗からの賞味期限間近商品などをショッピングサイトにてディスカウントセールをおこないフードロス削減を目指します。